中小企業診断士二次試験 勉強中

中小企業診断士二次試験の勉強過程をつづります

平成26年度 事例4 第2問 設問2

これも頻出のNPV問題。

計算は概ね合っていたので、向上は認められる。

f:id:mogami74:20170929163117j:plain

ただ、H27年度末に改装した場合、最後に設備投資の残存価値があるんじゃないの? と勘ぐってそこを加味したら間違えた。

うーん。この辺の機微が難しい。

そうか、設備がなくなるわけじゃないから、投資判断のプラス要因/マイナス要因にはならないわけか。

NPVで割り引いていく発想はなんとなく身についてきたので、よしとしよう。

追記

http://www.takipro.com/2jishiken/18375/www.takipro.com

↑こちらのサイトでは、私の計算と同様、設備の残存価値を差し引いて、TACと正反対の回答(H27年度末改装b案)を出している。えー、どっちが正しいのよ?

fukatas.muragon.com

↑H26年度末改装a案。