中小企業診断士二次試験 勉強中

中小企業診断士二次試験の勉強過程をつづります

平成28年度 事例3 第3問

「カット形状不均一」を選ぶのは当然として、中身の書き方はちょっと迷うところ。

「作業の標準化」は難なく書けた。

加工スキルの教育→加工不良を減らす、という流れでTACでは解説されている。

あとさらっと「IEによる作業管理」とあるんだけど、IEはインダストリアルエンジニアリングのことらしい。

個人的には不良発生時にラインを停めるあんどん方式とか考えたんだけど、カット野菜でさすがにそれは大げさか。

あと検査工程の強化もした方がいいのでは、と思っていて、工業製品なら不良限度見本もあるんだけど、野菜だと難しいのかな。でも写真とかでも対応できると思うし。