中小企業診断士二次試験 勉強中

中小企業診断士二次試験の勉強過程をつづります

平成28年度 事例3 第4問

第4問は設備投資不要の新事業を選択した。TACの解説によれば「どちらを解説してもいいけど理由をきちんと」とあるんだけど、自分でもあまり納得感のある回答が出せなかった。

仕入れ先と密接な関係があるので、「顔の見える」野菜というような製品展開はできるかな、と思ったんだけど。

しかし休業期を稼働させるために高付加価値商品を作るという、TAC回答の流れは見事。保存が利く、量産しやすいというのもいい。